iPadってどうなの?iPadのゲーム利用について紹介します。

本記事ではiPadでスマホゲームをプレイするメリットがあるか?またどんなゲームが向いているのかを紹介しております。

目次

iPadのスペック

iPad Pro5iPadAiriPad8一般的なスマホ(Galaxy A21)
ディスプレイ12.9インチ10.9インチ10.2インチ5.8インチ
メモリ8GB~16GB4GB3GB3GB
ストレージ128GB~2T64GB~256GB 64GB~256GB 64GB
CPUApple M1(3.2GHz)Apple A14 BionicApple A12 BionicExynos 7884B

iPadに関しては情報が出ているなるべく新しい機種を選抜しており、一般的なスマホ代表には筆者が会社で支給されているGalaxyを採用しました。

iPadProはスペック面で頭一つ抜けている印象です。iPadAir、iPad8とGalaxyではそこまで大きなスペック差はなさそうですが、ディスプレイのサイズのアドバンテージがゲームに及ぼす影響は大きそうです。

iPadを使うメリット

ディスプレイサイズ

ディスプレイのサイズはゲームをする上で大きなアドバンテージになります。バトロワ系のゲームでは索敵能力が大きく変わります。スマホの画面では小さく映る敵もiPadでは2倍の大きさで映ることになります。見える情報量の違いであったり、ボタンサイズが大きい為、誤操作のリスクもスマホに比べると少ないことからもディスプレイサイズのアドバンテージは侮れません。

処理速度

iPadProの処理速度は動画編集をこなせるほど高く、スマホゲームをプレイは難なくこなすことができます。スペックが足りていない端末の場合は、画質を下げたりフレームレートを下げることで動作のカクツキを抑えることが出来ます。つまり処理速度はゲームの快適さに直結するため、iPadProの高い処理速度はゲームに有効と言えます。

iPadである必要がないゲーム

容量が軽いゲーム

iPadのメリットはディスプレイサイズと処理速度と上述致しました。ディスプレイサイズは覆すことができませんが、処理速度に関してはゲーム自体が軽い場合はそこまでのアドバンテージが出ない為、メインでプレイするゲーム次第では無理にiPadを導入する必要はありません。

移動が伴うゲーム

シンプルに端末がスマホに比べて重い為、持ち歩きが必要なポケモンGO等のゲームには向きません。GPSで場所によって取得アイテムが変わるようなゲームをプレイする場合はスマホの方が有効になります。

まとめ

いかがだったでしょうか。iPadの使用についてのメリット等を紹介させて頂きましたが、結局のところはやるゲームによって変わりますが、移動を伴うゲーム以外であれば十分メリットがあると思います。ですが既に自身で持っているスマホ自体が高性能な場合はそこまでの違いが感じられない為、「自分が持っている端末の情報」「プレイするゲーム」この2点を事前に確認してから購入を決めましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

プロゲーマーになりたい人を支援ブランディングを行う組織。ゲームに付随した情報を発信はもちろん、攻略サイトの運営も行っています。

目次
閉じる